Top > ダウン症のお友達

ダウン症のお友達

息子には21トリソミーの女の子のお友達がいます。
一般的にダウン症と呼ばれている病気です。

ダウン症の子は健常な子と比べると成長がゆるやかです。
内臓に疾患を持つ子が多く、彼女も例外ではありません。
呼吸器が弱いので風邪をひいたことがきっかけで重症化して入院になることもあります。

小さな体で病気と闘う姿を見ると本当に苦しくなります。
それでも彼女のママは「この子は可哀想なんかじゃなくて、たまたまハンディを持って生まれただけ」と明るく言います。
生まれながら持っているハンディ。
辛いこともいっぱいあるだろうと思うのに、彼女はいつも明るい笑顔を見せてくれます。
そして何事にも一生懸命挑戦して、ゆっくりではありますが1つ1つ出来るようになっています。
私はいつも彼女から勇気をもらい、励まされています。

ダウン症の人の幸福度はとても高いそうです。
自分に与えられた幸せをしっかり受け止めて、そのことへの感謝を忘れない。
だから幸せでいられるのだと思います。

自分に与えられた幸せをしっかり受け止める...。
私達は意外にこのシンプルなことが出来ていないように思います。

自分が幸せかどうかを決めるのは自分です。
楽しく生きていけるよう、幸福度を上げるような考え方をするよう心掛けたいと思います。

その友達は2人目をほしいと行っていたので、妊活用のサプリメントをオススメしておきました。
こちらの妊活サプリメントです。→妊活サプリcom.xyz

関連エントリー